ホーム > CLOSE-UP EYES > 究極のかけ心地〜コンセプト「Y 」

OTHER BRANDS

2013年4月1日

究極のかけ心地〜コンセプト「Y 」



2011年6月にNHK情報番組「サキどり」で紹介されて以来、大きな反響を呼び各地からお問い合わせが続いている話題のフレームです。

CONCEPT「Y」(コンセプトY) は、デザイナー 兵井伊佐男氏が強度近視の友人「Y」さんのために、度が目立たず、軽くて掛け心地の良いメガネを作ったことから生まれた眼鏡で一つ一つが手作りです。2004年には グッドデザイン賞 を受賞しており、強度近視の方には本当に喜ばれているフレームの一つです。愛用者のなかには「報道ステーション」でお馴染みの古舘伊知郎さんが愛用されていることでも有名です。

コンセプト「Y」の人気の理由はデザイナーの兵井伊佐男氏が長年にわたり培ってきた眼鏡作りへの思いがすべて注ぎ込まれています。

度が目立たず、軽くてよく見える秘密は、軽くて弾力性のある素材を生かしたデザインに加えて、フレームとレンズが分離した構造になっていることで、掛けるひとの瞳孔間距離(左右の眼の間隔)にあわせてレンズを最適な位置に、必要最小限の大きさで作ることができることにあります。

テンプルとフロントをつなぐヒンジには金属ネジなどは使用せず、特殊なパーツで繋いでおります。このパーツの色はプラックの他にホワイトも用意されております。長期間の使用で起こりやすいテンプルのゆるみの心配は、パーツ交換可能な事から安心して使用できます。

耳にかかるテンプルモダン部分には透明なシリコンモダンが使用されており、より一層フィット感があります。最少必要限度のフレームパーツの軽さと、フレームすべてが弾力素材のため形崩れしないこのフレームはまさに「究極の掛け心地を生み出すフレーム」です。

コンセプトY 商品一覧へ

OTHER BRANDS 商品一覧