ホーム > CLOSE-UP EYES > フォーナインズ新型SP-10Tをクローズアップ。

999.9

2013年12月1日

フォーナインズ新型SP-10Tをクローズアップ。



ドライビングシーン・スポーツシーンという共通点

日常生活の中での使用から更にその中のひとつを考慮したフレーム。それがSPシリーズの特徴です。今回はドライビングやあらゆるスポーツシーンに使用する状況を考慮したモデルです。999.9と999.9 feelsunの異なる2つのブランドからドライビングシーン・スポーツシーンという共通点を見いだして、その機能に特化させたラインです。

ダブルフロント構造

ブロウバーに対し、独立させるようにインナーリムを配置するダブルフロント構造。左右のブロウパーツがバネ部となり、フレキシブルな環境をフロントに集約することで、フレーム全体で高いホールド感をつくります。ダブルフロント構造によりリムを一箇所で固定。レンズの種類・度数によって変わるレンズカーブに対応可能で、使用時の負荷もレンズに干渉しません。

高機能パーツのバランサー

フォーナインズの機能のバーツのひとつであるバランサー。最適なフレームバランスの中で顔幅に合わせたきめ細やかな調整を可能にし、安定した掛け心地をつくります。*レンズカープ0〜5カーブまで対応可能。レンズシェイプはタイプA天地34ミリ、タイプB天地32ミリの2タイプあります・

高いフィット感のツインパッド

やさしい肌触りと広い接地面積をもつシリコン素材のツインパッドが、鼻を包み込む高いフィット感を生みます。もちろん、オプションで通常のカープパットにも変更可能です。

脱着しやすいストレートモダン

脱着増しやすいストレートモダンは、内側に密着性の高いシリコン樹脂を用いているため、使用時には側頭部にしっかりとフィットします。モダンと内側のシリコン樹脂のカラーの切り替えがスポーティな印象を与えます。鼻パット同様、通常の半掛けモダンに変更することも可能です。

999.9 商品一覧