ホーム > CLOSE-UP EYES > フォーナインズ新作S-920Tシリーズ(S-920T・S-921T・S-922T)をクローズアップ。

999.9

2014年12月14日

フォーナインズ新作S-920Tシリーズ(S-920T・S-921T・S-922T)をクローズアップ。



シートメタルとしての新たなスタイルを構築することを目指したS-920Tシリーズ。これまでのフォーナインズとは異なる視点から生まれた直線的かつ平面的なフロントデザインが最大の特徴です。リーディンググラス対応モデルも用意するなど、フォーナインズフレームの新たな可能性を切り拓くシリーズです。

機能性とデザインを両立するシンプルなダブルフロント

強度や安定感をはじめ、多くの機能性を内に秘めたダブルフロント構造。フェイスフロントとインナーフロントの二層で構成することにより、レンズとフレームの相性を高めています。さらにS-920Tシリーズではシートメタルのフロント後方の返しに直接リムをロー付けすることで従来と比べてより一体感のあるダブルフロント構造を実現しました。

最適な掛け心地の実現と調整域を作り出すアジャスター

フォーナインズのヒンジパーツには快適な掛け心地わ作りながら、それを長く保つための「力を吸収、分散する構造」と「フレームの調整域」が求められます。これらを両立するために開発されたフォーナインズ独自の機構、アジャスターを使用しました。上下にスリットの入ったアジャスターにより、横だけでなく縦への柔軟な動きと多方向への対応が、快適な掛け心地への対応力が、快適な掛け心地と幅広い調整域を生み出しました。

シンプルかつ掛け心地も抜群なラバーテンプル

フォーナインズ初となるラバーテンプルを使用、細さにこだわったテンプルが、S-920Tシリーズ特有のシンプルさやスタイリッシュさをより一層引き立てます。また、ラバーならではのメタルパーツとの配色バランスやアジャスターとの視覚的な調和を生むスリットなどデザイン面においても、今までのフォーナインズフレームとは異なる印象を感じていただけます。ラバーテンプルならではの柔軟性や滑りにくさといった機能性が独特のフィット感と掛け心地を生み出します。

薄型設計で持ち運びしやすい専用ケース

よりシンプルに、より平面的にデザインすることでフォーナインズフレーム屈指のコンパクトさを実現したS-920Tシリーズ。専用のケースもS-920Tシリーズに合わせた薄型設計なので持ち運びにも便利です。

999.9 商品一覧