ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ新作S-840Tシリーズ(S-840T・S-841T)をクローズアップ

999.9

2015年5月29日

999.9 フォーナインズ新作S-840Tシリーズ(S-840T・S-841T)をクローズアップ



2015春の新作S-840Tシリーズは、長きに渡りフォーナインズのスタイルアイコンとしてあり続けてきたメタルブロウを、機能を象徴する機構である逆Rヒンジとダブルフロント構造を用いて構築したシグネクチャーモデルとも言えるシリーズです。逆Rヒンジの新しい組み込みやダブルフロント構造のインナーリムのデザインなどの高いクオリティに裏付けされた精巧なディテール。その洗練されたスタイルからフォーナインズらしさを存分に感じていただけるモデルです。

シャープな印象とやわらかな表情を兼備する、メタルブロウスタイル

メタルのシャープな印象とやわらかな表情を併せ持つメタルブロウラインは、フォーナインズの王道をいくスタイルのひとつ。その特徴的なスタイルを作ってきたのが、プリッヂから智にかけての滑らかなブロウラインです。S-840Tシリーズでは、曲智にすることでフロントの最適なサイズバランスを実現しつつ、線の流れをより美しく、フロントからサイド、テンプルエンドまでをシームレス繋げました。さらに、智に挟み込んだ逆Rヒンジとテンプル合口の立体的なデザインがもたらす一体感やハーフストレートモダンの表情など、全てにおいてフォーナインズらしさを色濃く感じさせます。

シンプルを極めた、ダブルフロント構造

ブロウパーツに対し、インナーリムを配置したダブルフロント構造です。二層で構成することにより、レンズとフレーム相性を高め、メタルブロウに理想的な安定感と強度バランスを作ります。極限までシンプルにしたブロウバーに直接ロー付けすることで、より高い一体感を実現。インナーリムにはライン入りのオリジナルリムを使用し、機能・印象の両面において、さらに洗練されたダブルフロント構造となっています。

フロントとの連動性を高める、新構造の逆Rヒンジ

新構造の逆Rヒンジを、凹型の智先端にスライドさせるように挟み込んで固定しています。逆Rヒンジの土台にスリットを入れて、上下左右全ての面がブロウパーツと接する構造にし、両パーツ間の連動性を高め、使用時にかかる力の伝達をスムーズにします。これにより、逆Rヒンジを起点にブロウパーツのバネ部が反応して、全体で負荷を解消するフォーナインズ独自のフレムバランスの完成度を向上させました。

表情の違う2つのブロウラインに2種類のレンズシェイブ

S-840Tシリーズには、ブロウラインがややストレートなS-840Tとブロウラインがやや丸みを帯びたS-841Tの2つで構成されており、また、それぞれ2つのレンズシェイブのご用意があります。フォーナインズが初めての方から、以前より愛用されている方まで全てのフォーナインズファンに愛されるモデルとなっています。

999.9 商品一覧