ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ新作APM-01シリーズ(APM-01・APM-02・APM-03)をクローズアップ

999.9

2015年5月29日

999.9 フォーナインズ新作APM-01シリーズ(APM-01・APM-02・APM-03)をクローズアップ



フォーナインズ2015春の新作、APM-01シリーズはAP(アドバンスドプラスチックフレーム)初のプラスチックフロントとメタルテンプルのコンビネーションスタイルです。NP(ネオプラスチックフレーム)とは異なる視点でフォーナインズ独自のスタイル、デザイン、クオリティを構築することを目指すAPに、メタルテンプルのAPMが加わることで、APの持つ可能性とスタイルバリエーションがさらに広がりました。

互いを引き立て合う、プラスチックとメタルのギャップ

プラスチックフロントの柔らかな表情とメタルテンプルのリゾッドな印象のギャップが、シンプルな構造だからこそできるAPMならではの質感を感じさせます。フロント〜再度への流れの中で、テンプル合口を蝶番から一段外に配置することでメタルの印象を強調しながらも、再度の一体感を演出。異素材のギャップが互いの良さを引き立て合い、洗練された表情を作り出します。

機能を凝縮し、よりシンプルなスタイルに

APMのプラスチックフロントとメタルテンプルをつなぐ蝶番には、APと同じ独自形状のパーツを使用。蝶番に高さを出し、くびれをつけることで傾斜角度の調整を可能にし、最適な掛け位置を保ちます。薄く仕上げたメタルテンプルには、厚みの強弱をつけて素材の弾性を活かすことで掛け心地の良さを実現しています。

スタイルの幅を広げる3つの表情と智のデザイン

ウエリントン(APM-01)、ボストン(APM-02)、スクエア(APM-03)。異なる3つの表情をラインナップしています。APM-01とAPM-02の智にはオリジナルの装飾を配し、APM-03では智に装飾を用いずにやわらかな表情を演出。フロントデザインに合わせて装飾の有無を変えることで、APMのスタイルにさらなるバリエーションの幅を持たせています。

999.9 商品一覧