ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ、2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』、M-19をクローズアップ

999.9

2015年11月8日

999.9 フォーナインズ、2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』、M-19をクローズアップ



フォーナインズ2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』から、M-19は、豊かな人生経験や社会的ステイタスを持った大人の方々に向けた、*(アスタリスク)ラインのミックスフレームです。プラスチックブローとメタルテンプルを組み合わせた重厚感のある表情に加え、設計面においてはプラスチックブロウに初めてレイヤードブロウ構造を採用。どことなく薫るクラシックな雰囲気と先進的な機構の融合により、大人にふさわしい威厳と品格、安定感ある掛け心地を備えた上質なフレームに仕上がっています。

プラスチックブロウ×レイヤードブロウ構造の新たなスタイル

掛ける人にとって最適かつ安定したフレームバランスを実現するレイヤードブロウ構造を初めてプラスチックブロウに採用。コンビネーションの繊細な印象を作るため、最小限のボリュームに抑えたプラスチックブロウの鼻元をメタルブロウパーツに引っかけ、耳元をネジで止めて固定。このようなアセテートでは出来ない形状を、CP材のインジェクションにより可能にしています。

掛けた時には力を吸収するメタルのブロウパーツがフレキシブルに反応し、着用時に生じる負荷をフロントで解消。頭部を包み込むテンプル形状と連動することで、掛ける人にとってベストな心地よいホールド感を保ちます。フロントの最小限の動きでフレキシブルな環境を作ることができ、各パーツにかかる負荷が少なく、大きな力がかかった場合でも歪みや破損などが生じにくい構造です。

美しいサイドラインと安定した掛け心地を作るバランサー

存在感ある智とテンプルをより美しく繋げるため、フォーナインズの機能パーツのひとつであるバランサーを用いています。フロントで負荷を吸収する中でこぼれた僅かな力を、最終的にバランサーで解消。最適なフレームバランスの中で、顔幅に合わせた細谷かな調整も可能にし、存在感のあるフレームに負けない安定した掛け心地を作り出します。

異素材の質感と一体感による威厳と品格、そして幅広い表情を作るレンズシェイプ

プラスチックブロウの真下に配したメタル智からテンプルへと繋がるデザイン。ブリッヂの装飾と智、そしてモダンまで幅を均一に保って真っ直ぐ伸びるメタルテンプルが作るサイドの存在感。さらにテンプルには他のメタルパーツ同様、上下を縁取りして全体的に凹凸を持たせ、フレームの一体感と高い質感を演出しました。プラスチックブロウとの一体感を同時に感じられる絶妙な融合により、威厳と品格に溢れた重厚感ある表情を作り出しました。天地幅の異なるType-A〜Type-cのレンズシェイプの用意があり、その表情にも幅を持たせています。

999.9 商品一覧