ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ、2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』、M-802をクローズアップ

999.9

2015年11月14日

999.9 フォーナインズ、2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』、M-802をクローズアップ



フォーナインズ2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』から、M-802はメタルブロウの構造を用いたフォーナインズ独自のサーモントスタイルであるM-08の後継モデルです。エッジの効いたプラスチックブロウとメタルブリッヂの存在感が印象的なアイテムを、これまで積み重ねてきたクオリティを凝縮し、フォーナインズ独自の解釈のデザインバランスで再構築。クラシックな雰囲気を放ちつつも、日常シーンの中ですっきりと掛けられるフォーナインズならではのサーモントスタイルとなっています。

メタルブロウをベースにした、独自のサーモントスタイル

フォーナインズ独自のサーモントスタイルを可能にするのが、メタルブロウをベースにしたフロント構造です。フロラスチックブロウを内部で支えるメタルブロウパーツはブリッヂから智に至るまで全て一体。メタルブロウフレーム同様の強度を実現しております。プラスチックブロウはメタルブロウの耳側に引っ掛け、鼻元をネジで固定。これによりフロントの安定感に加え、プラスチックブロウとメタルブリッヂの一体感やフロントから逆Rヒンジへ自然な繋がりを感じさせる、洗練されたサーモントスタイルです。

メタルブロウから繋がる、逆Rヒンジ

メタルブロウから繋がる逆Rヒンジが、プラスチックブロウに負荷を一切干渉させず、サーモントスタイルにおいても、その機能を最大限に発揮。使用時の負荷を解消し、フレームの歪みや型くずれを防ぎます。サーモント独自のクラシカルな表情はそのままに、ナイロールのフロントにおいても安定したフロント構造と細かな調整を可能にし、スタイリングにおいてその掛け位置が重要となるクラシックなフレームを、掛ける人にとってベストなポジションで掛けていただけます。

クラシックな薫りを醸し出す、テンプルデザイン

テンプルにはフォーナインズ・クオリティとクラシックな印象を醸し出す、チタン製のオリジナルかしめ蝶番を用いています。サーモントスタイルとの相性を考慮したテンプルデザインが、サイドの表情に深みを与え、クラシカルな印象を高めます。

天地の異なる3種類のレンズシェイプが表情をより豊かに

メタルブリッヂとオリジナルリム、インナーパーツであるメタルブロウには繊細なラインを施し、パーツの質感を高めつつ、メタルパーツの一体感を強調。サーモントスタイルとしての印象はもちろん、クリア系のプラスチックの生地から透けたときの美しさまで配慮したフォーナインズらしいスタイルとなっています。天地幅の異なるType-A、B、Cの3種のレンズシェイがフレームの表情をより豊かにします。

999.9 商品一覧