ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9フォーナインズ、2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』、S-340Tシリーズをクローズアップ

999.9

2015年11月24日

999.9フォーナインズ、2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』、S-340Tシリーズをクローズアップ



フォーナインズ2015秋冬の新作『20th Anniversary Collection』から、S-340Tシリーズは大人が眼鏡に求める価値観を満たすことを目指した*(アスタリスク)ラインの中でも、さらなる品質と質感を追求したハイエンドモデルです。フォーナインズのスタイルアイコンのひとつであるメタルブロウを、共に新設計のダブルフロント構造と蛇腹形状のテンプルを用いて構築。成熟した男性の審美眼にかなう最高級のクオリティを纏ったフレームが、ここちよさと共に、掛ける歓びと所有する歓びを届けるシリーズです。

フレキシブルな環境を実現する、新たなダブルフロント構造

フロント全体に高いバネ性を持たせて新設計のダブルフロント構造が、頭部をフレーム全体で包み込む快適な掛け心地を生み出します。正面視では存在感あるブロウバーのブリッヂ部を最も薄く仕上げてブリッヂ〜ブロウパーツにバネ性を持たせながら、距離を長くとった後ろブリッヂでブロウパーツをしっかりと支えることで、鼻元の理想的な強度バランスを実現しました。着用時の負荷を解消するフレキシブルなフロントと蛇腹形状のテンプルを連動させることにより、掛ける人にとってベストなポジションを維持します。

機能性と意匠性を高めた、新構造の蛇腹テンプル

機能性を最大限引き出すためパーツ中央にスリットを入れた新設計の蛇腹形状テンプルを用いています。これにより、複数のアールを重ねていくことで着用時の負荷を解消する機能、蛇腹形状がもたらす弾性を大幅に高めます。また、もうひとつの特徴である角度によって印象を与える意匠性も、スリットにより、さらに洗練。機能と意匠の両面で進化を遂げた、新設計の蛇腹形状となっています。

フロントの存在感とディテールの質感が際立つ、2つのメタルブロウスタイル

ブリッジからブロウにボリュームを持たせつつも、ブロウパーツとテンプルをL字のジョイントパーツを用いて直角に繋げ、ブロウの存在感を際立たせています。L字のジョイントパーツとインナーリムには共通のラインを入れたオリジナルパーツを用い、ブロウの存在感が際立つクオリティです。S-340Tは、ブロウの面をより強調した直線的なデザイン。S-341Tは面の中にもフォーナインズらしい曲線を感じられるデザイン。2型で対照的なブロウラインの印象にし、それぞれにType-A、Type-Bの異なるレンズシェイプを揃えることで、表情にバリエーションが広がります。

999.9 商品一覧