ホーム > CLOSE-UP EYES > オリバーピープルズ 新作 R&S2016コレクション、 KENDRICK(ケンドリック)をクローズアップ。

OLIVER PEOPLES

2015年12月7日

オリバーピープルズ 新作 R&S2016コレクション、 KENDRICK(ケンドリック)をクローズアップ。



オリバーピープルズ・2016リゾート&スプリング・コレクションのテーマは『ビヨンド ジェネレーション(BETOND GENERATIONS)』。新作のKENDRICK(ケンドリック)はオリバーピープルズの魅力の根底にある、『時代の流れに左右されないビンテージ』を見事に再現した集大成モデルのひとつです。

フロント生地厚6ミリから生まれる上質なヴィンテージ感

今回リリースされたKENDRICKはフロントに6ミリ厚の生地を採用、その重厚なスタイルはまさにヴィンテージ。正面から見ていただくとわかるように、そのスタイルは1940年代を思わせる上質で、とてもバランスの良い美しいシルエットです。

BARSON、SARVERに続く3ピンシリーズのひとつ

前回のコレクションのBARSON、SARVERに続く3ピンシリーズのひとつとして、リリースされたKENDRICK。2箇所に装着された3ピン飾りは、フロントとテンプルを貫通させて、蝶番の金具としっかりと固定されています。そして蝶番にはスムーズな動きをもたらす6枚蝶番を採用することで、開閉の際に太目のテンプルから生じる負荷を軽減しています。

職人の技から生まれる心地よい掛け心地

厚い生地を使用したフレームを掛けた場合、ゴツゴツ感が出やすい時が多くあります。KENDRICKはフロントは6ミリ厚ですが、テンプルは3ミリ厚に抑え、肌に優しくフィットするように設計、そして職人の手により丁寧に仕上げられた各パーツが、心地よい掛け心地を生み出しています。

OLIVER PEOPLES 商品一覧