ホーム > CLOSE-UP EYES > ジャポニスム、新作2015AWコレクション、JP-020(プロジェクションシリーズ)をクローズアップ。

JAPONISM

2015年12月12日

ジャポニスム、新作2015AWコレクション、JP-020(プロジェクションシリーズ)をクローズアップ。



眼鏡の聖地、福井県鯖江市で生まれ、数多くの画期的なフレームを生み出し日本の眼鏡の代名詞と言っても過言でない『ジャポニスム』。今回の2015AWコレクションより、ゆるみの無いコンプリートヒンジを目指してマイナーチェンジを繰り返してきたプロジェクションシリーズの最新モデル。より格調高いモデルに仕様変更となった注目の逸品です。

ネジを一切使用せず、『ゆるみの無いコンプリートヒンジ』を目指して

2011年に発表され、ネジを一切使用せず、『ゆるみの無いコンプリートヒンジ』を目指してマイナーチェンジを繰り返してきたプロジェクションシリーズ。使用しているうちに、知らずにテンプルがガタツイてしまうことが良くあります。原因のひとつとしてネジのゆるみが上げられます。ネジを一切使用しない、プロジェクションシリーズのヒンジ構造であれば、スムーズにテンプルの開閉とゆるみを防止できます。

ジャポニスムらしい、美しい一体成型のブリッヂ

フロントからヒンジ部までの一体成型のフロントバーは、何十回ものプレス行程を経て生み出されたもの。世界最高の日本の眼鏡造りの技術から生まれる、美しいパーツがジャポニスムの世界を広げていきます。テンプルの厚みを変えることで、軽量かつ頭部にフィットしやすいフォルムに仕上げてあります。

プロジェクションシリーズの最初のモデルJP-001をベースにアップデート

人気のJP-001をベースに小ぶりなレンズシェイプに、細面の方にも掛けやすいサイズ感にアップデート。テンプルをメタルに仕様変更、カラーコンピネーションを採用するなど様々な仕様変更して、プロジェクションシリーズ初のオールメタルタイプとして格調高い、存在感あるモデルとなっております。

JAPONISM 商品一覧