ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ 、2016春の新作「NEW COLLECTION 2016 SPRING」、M-32シリーズ(M-32・M-33)をクローズアップ。

999.9

2016年5月5日

999.9 フォーナインズ 、2016春の新作「NEW COLLECTION 2016 SPRING」、M-32シリーズ(M-32・M-33)をクローズアップ。



M-32 シリーズは、異素材のコンビネーションが映える特徴的なソフトリムのスタイルを、誰もがナチュラルに掛けられることを目指したミックスフレームです。プラスチックリムとメタルリムを組み合わせた、繊細なフロントデザインとメタルテンプルが融合することで生まれる高い質感と一体感。ソフトリムのスタイルを洗練させることで、緻密な設計だからこそできる異素材の調和と質感をより多くの方々に味わっていただけるフレームです。

メタルパーツの質感と一体感を高める装飾

ブリッジ上面と智には共通の2 本ラインを施すことでメタルパーツの質感を高めています。ラインと段つきメタルリムの凹凸が繋がることで、異素材のコンビネーションの中にメタルパーツの一体感も感じることができます。

快適な掛け心地と繊細な表情を作るテンプル設計

フロントデザインを引き立てる繊細なサイドの印象を作るβチタンのテンプルには、シンプルなデザインと高い機能性を両立させる設計を用いています。テンプル合口の角度を切り替えることによってフロントにかかる負荷を最小限に抑え、テンプルのフレキシブルな環境が快適な掛け心地を実現します。

誰もが掛けやすいカラーリング

ソフトリムの特徴的な雰囲気を引き立てながら、顔なじみに配慮したカラーリングで、誰もがナチュラルに掛けられるM-32 シリーズのスタイルをまとめています。異素材で構成されるフレームの各パーツを同系色で構成することで、コンビネーション特有の強い印象を抑え、フレームの一体感を演出。球面形状のカラーパッドにおいても、ゴールド、グレー、ブラウンの3 種類のパッドを、フレームカラーに合わせて使い分けています。

特徴的なスタイルと自然な顔なじみを両立させたフロント構造

緻密な設計だからこそできる異素材の調和と質感を、より多くの方々に楽しんでいただくための独自のフロント構造です。ナイロールの構造をベースに、プラスチックリムを固定しています。メタルリムにはフルリムを採用。プラスチックリム上側にヤゲンを立て、下側にナイロール溝を作って固定することで、リムの体積を最小限に抑え、すっきりとした印象と安定したフロント環境を両立させています。さらに、段つきのメタルリムを用いて、正面から見たときにプラスチックリムからメタルリムが僅かに覗くように設計することで、ミックススタイルならではの遊び心と洗練された表情を演出しています。

999.9 商品一覧