ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ 、2016春の新作「NEW COLLECTION 2016 SPRING」、NPN-920シリーズ(NPN-920・NPN-921・NPN-922・NPN-923)をクローズアップ。

999.9

2016年5月29日

999.9 フォーナインズ 、2016春の新作「NEW COLLECTION 2016 SPRING」、NPN-920シリーズ(NPN-920・NPN-921・NPN-922・NPN-923)をクローズアップ。



NPN-920 シリーズは、2009 年以来の展開となるナイロールのNP(ネオプラスチックフレーム)です。フォーナインズの代表的なフレームカテゴリーであるNP のクオリティを、より多くの人たちに実感していただくことを目指して。快適なフロント環境の実現が難しいプラスチックナイロールを、フォーナインズ独自の機構を駆使して構築。さらにプラスチックナイロールのスタイルに幅をもたせ、シャープで現代的なスタイル2 型と存在感があるクラシックスタイルの2 型で展開します。

プラスチックナイロールのフロントを支えるオリジナル金属パーツ

プラスチックフレームでありながらもしっかりとレンズを固定できるよう、鼻側に一つ穴、耳側に二つ穴のオリジナル金属パーツを用いています。メタルナイロール同様の安定した糸張りを実現し、プラスチックナイロールにおけるフロントの強度を保持します。また、糸に極端な負荷がかかった際のリムへのダメージも防ぐことができます。

プラスチックナイロールのフロントを支える専用の逆Rヒンジ

使用時に生じる負荷を解消し、フレームの歪みや型崩れを防ぐ逆R ヒンジ。負荷が集中することを想定し、パーツの耐久力を向上させたNP 専用の逆R ヒンジです。フロントへの負担を最小限に抑えるため、逆R ヒンジ一箇所に力を集中させて負荷を解消。オリジナル金属パーツと共に、プラスチックナイロールに最適なフロント環境を実現します。

レンズとマッチングを高めるセッティッング

T 溝内部凸面ではなく、リム側面とレンズ側面で接地させています。T 溝をレンズに合わせ、横、縦方向にカーブを入れてレンズ溝との相性を高めることで、レンズへの干渉を最小限に抑えています。

対照的な2つのスタイル、4つの表情

シャープで現代的なスタイルと存在感があるクラシックスタイル、対照的な2 種類のフロントを使い分けることで、プラスチックナイロールのスタイルと表情にさらなる幅をもたせています。繊細なフレームラインのNPN-920 とNPN-921。ボリュームが作る存在感が印象的なNPN-922 とNPN-923。デザインに合わせて智の印象(NPN-922 とNPN-923 はオリジナルの装飾を配置)とテンプル幅も変えることで、繊細なスタイルと重厚なスタイルの対照的な雰囲気を演出しています。さらに、NPN-920 とNPN-921 にはType B のレンズシェイプもご用意しています。

999.9 商品一覧