ホーム > CLOSE-UP EYES > 眼鏡の聖地・鯖江を代表するブランド「ジャポニスム」の 2016春の新作『JN-588』をクローズアップ

JAPONISM

2016年6月13日

眼鏡の聖地・鯖江を代表するブランド「ジャポニスム」の 2016春の新作『JN-588』をクローズアップ



眼鏡の聖地・鯖江を代表するブランド「ジャポニスム」のなかで、人気の高いシリーズとしてリムレスシリーズが上げられます。シンプルなリムレスフレームも魅力の一つですが、存在感あるそれぞれのパーツが織りなすジャポニスムのリムレスフレームは格別な存在です。今回の新作リムレスモデルは、ジャポニスムらしさが全体に溢れたモデルです。

存在感あるヨロイパーツがジャポニスム

存在感のあるヨロイパーツがジャポニスムらしさを感じさせます。ヨロイの内側には弾力性に富むβチタン使用したヨロイバネを配置、レンズへの負担を軽減しながらデザイン特有のフィッティングのしづらさを解消させます。

特製のチタンブリッヂ

純チタン製のブリッヂには今まで鋳造で表現していたワンピース部品にプレス加工を用いることで、強度と軽さを両立させました。

ヨロイパーツと一体化した美しいテンプル

ヨロイパーツとテンプルは流れるように一体化したデザイン。マツケリー社の生地を使い、美しく削り上げられたテンプルは日本製のクオリティの高さを感じさせます。本当に美しいデザインに仕上げられています。

JAPONISM 商品一覧