ホーム > CLOSE-UP EYES > ジャポニスム2016春新作、新シリーズ“ジャポニスム ハイカーブ JN-583(コンビネーションタイプ)” をクローズアップ

JAPONISM

2016年6月24日

ジャポニスム2016春新作、新シリーズ“ジャポニスム ハイカーブ JN-583(コンビネーションタイプ)” をクローズアップ



ジャポニスムのカープレンズに対応した新シリーズ“ジャポニスム ハイカーブ”テーマとして掲げた、Discover 200°「視界を解放せよ」とは、人間が持つ視界角200°をイメージし、視界の広さを追求しようという思いが込められています。これまでもスポーツ用のアイウエアにおいてはハイカーブのものが存在していたが、ジャポニスムはこれをビジネスシーンににも使えるデザインに進化させた。視界が広がることにより、仕事だけでなく、ゴルフなどのスポーツシーンでも掛けかえる必要がないことも魅力である。

ハイカーブレンズが左右に10度ずつ視界を広げる

一般的に人間の持つ視野は、裸眼で左右に約200度と言われている。JN-583はハイカーブレンズ対応の設計を採用することで、メガネ装用時の視界を裸眼に近づけようとする革新的なメガネフレームです。

異素材の一体化

ジャポニスムのデザイナーの脇さんによると、できるだけ要素(パーツ)を省くことで軽量化を実現させたとのこと。フロントバー・フロント枠・クリングスパーツを一体化させる止め方など非常にシンプルな構造をもったフレームです。

肌に優しく劣化に強い先進素材を採用

トロガミドと呼ばれる変色や劣化の少ない機能性素材をフロントに用いたJN-583は、柔らかな雰囲気も内包している。ノーズパッドにはコーンを原料とした自然に還るオリジナル素材を採用してある。

JAPONISM 商品一覧