ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ 、2016秋発表「Four Nines NEW COLLECTION 2016-2017」より、M-37シリーズ(M-37・M-38)をクローズアップ。

999.9

2016年12月1日

999.9 フォーナインズ 、2016秋発表「Four Nines NEW COLLECTION 2016-2017」より、M-37シリーズ(M-37・M-38)をクローズアップ。



M-37シリーズは、時代感をプラスしたコンビネーションならではの新たな表情を求めたミックスフレームです。フレーム全体の安定性はもちろん、天地幅のあるフロント、メタルとプラスチックの融合が作り出す質感、フロントからテンプルヘと繋がる一体感など、デザインバランスに優れたシリーズです。

異素材を融合させた表情豊かなフロントデザイン

繊細なラインを施したメタルブリッジと智のメタルパーツが、プラスチックリムに映えます。異素材を組み合わせたフロントに必要なブリッジ際の強度を実現するため、固定方法に特徴のあるブリッジを用いました。また、智のメタルバーツは、一体化したパイプ状の金属パーツを智の裏に組み込み、メタルワッシャーを用いて固定する独自構造により、フレーム全体の安定性と強度を向上させました。素材、機能性、デザインなどフレームを構成する様々な要素を高次元で融合させることで最上級のクオリティを目指したミックススタイルです。

フロントの安定感を向上させる逆Rヒンジ

フロントとテンプルを繋ぐ逆Rヒンジが、繊細なモダンレスの環境においても、その性能を最大限に発揮。使用時にテンプルからかかる負荷を解消することでフレームの歪みや型くずれを防ぎ、快適な掛け心地を実現します。また、ブリッジもクリングスと一体化されたパーツでスッキリとしたラインを作り出します。

掛け味が選べる、新設計のメタルテンプル

機能性はもちろん、モダンレスで掛けられるデザイン性も備えた新設計のメタルテンプルです。メタルの質感がこれまでのコンビネーションとは異なる表情を生み出します。さらに、簡単に着脱可能な専用のラバーモダンを標準装備。モダンの有り無しの2つのデザインと掛け味を楽しむことができる、NPM-25シリーズとの共通テンプルです。

スタイルは2つの型で展開

M-37シリーズ(M-37・M-38)のスタイルは、ウェリントンベースのM -37とボストンベースのM -38の2型で展開します。


999.9 商品一覧