ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ 、2016秋発表「Four Nines NEW COLLECTION 2016-2017」より、S-350Tシリーズ(S-350T・S-351)をクローズアップ。

999.9

2017年1月10日

999.9 フォーナインズ 、2016秋発表「Four Nines NEW COLLECTION 2016-2017」より、S-350Tシリーズ(S-350T・S-351)をクローズアップ。



S-350Tシリーズは、機能を内に秘める新たなアプローチにより、眼鏡の機能性、デザイン性を高次元で融合させたメタルサーモントフレームです。フォーナインズを象徴する逆Rパーツを新たな構造を用いて智に内蔵することで、機能性はそのままにデザインの可能性を広げました。各パーツに込められた高いクオリティと、それらを美しく組み上げたテクニカルなフレーム構造が、眼鏡としてはもちろん、プロダクトとしても、より多くの方々の感性を刺激します。

機能性とデザイン性を融合させた、ピルトイン逆R

眼鏡の機能性とデザイン性を高次元で融合させたメタルサーモントスタイルを可能にするのが、逆Rパーツを内蔵した新構造の「ビルトイン逆R」です。智内部に逆Rパーツのスペースを確保し、智の裏側からネジ留めしています。これによりブロウパーツとの連動性を高め、逆 Rパーツを起点としたフレームバランスで使用時に生じる負荷を解消し、歪みや型くずれを防いで快適なフロント環境を実現します。

ダブルフロント構造を、シンプルにアレンジしたフロント構造

ダブルフロント構造の考え方を、シンプルにアレンジしたフロント構造です。厚みのギャップを付けたブロウパーツバネ部が智に内蔵した逆Rパーツと連動して、快適なフロント環境を作ります。リムは独立させて左右のブロウパーツに1点で固定し、レンズカーブヘの高い対応力とレンズヘの負荷の干渉を抑える、フレームとレンズの高いマッチングを可能にしています。

質感のコンピネーションと繊細なラインが映えるメタルサーモントスタイル

メタルの特性を活かしたデザインが、これまでにないサーモントスタイルを作ります。ブロウパーツとブリッジ・リム・テンプルは、七宝を用いたツートンカラーとツヤXマットのツートンカラーに仕上げることで上質感を演出。質感のコンビネーションが、メタルバーツが重なり合うからこそできる美しさを感じさせます。さらに、逆Rパーツを内に秘めることで実現した、智から極細のテンプルヘと繋がるシームレスデザインが、サイドに繊細かつ洗練された表情を生みます。ブリッジ・リム・智〜テンプルには共通のラインを施し、パーツの質感と一体感も高めています。

S-350Tシリーズのスタイルは2つのタイプの展開

S-350TシリーズはスクエアシェイプのS-350TとボストンシェプのS-351Tの2つのタイプの展開となっています。

999.9 商品一覧