ホーム > CLOSE-UP EYES > オリバーピープルズ、新作2017 R&S Collectionより、久々のブロウナイロールモデル『SHIPMAN (シップマン)』にクローズアップ

OLIVER PEOPLES

2017年3月20日

オリバーピープルズ、新作2017 R&S Collectionより、久々のブロウナイロールモデル『SHIPMAN (シップマン)』にクローズアップ



ロサンゼルス発のラグジュアリー・アイウエアブランド『オリバーピープルズ』の魅力は、流行に左右されないビンテージ・スタイル。1987年のブランドスタート以来、時代を超えて輝くアーカイブと今の空気感をうまくミックスしたデザインは、ハリウッドセレブだけでなく、多くの日本のファンも引きつけています。オリバーピープルズ 2017R&Sのテーマは「Harmonic(ハーモニック)〜調和」。ビンテージとモダンの調和、デザインと機能性の調和のとれた最新コレクションです。コレクションの中から『SHIPMAN (シップマン)』を紹介します。

トリッキーなブロウの構造

SHIPMANの特徴的な構造として、通常メタルリムの上にかぶせて作るプラスチックプブロウに、上からレンズとブロウを包み込むようにメタルリムを差し込んだトリッキーな構造は80年代のサングラスから着想を得たものです。上から見えるメタルリムが、通常のブロウにはないユニークなデザインが特徴です。

流れるようなシルエットが美しいブロウモデル

SHIPMANの印象はちょっと小ぶりで非常にスッキリとした流れるようなシルエットです。丸みを帯びた太すぎないブロウラインとテンプルが、男女問わず掛けていただけるモデルに仕上がっています。

上品でクラシカルな印象をもたらす彫金模様

ブリッジパーツやプラスチックブロウに挟まれたリムパーツまでに施されたクラシカルな彫金網が上品でクラシカルなオリバーピープルズの世界感を醸し出します。

オリバーピープルズらしい各パーツの仕上げ

テンプルの2ピン止め、抱き巻きタイプのクリングス、テンプルエンドにはオリバーピープルズを象徴するアイコンである”○○▽▽□□”デザインの刻印プレートの埋め込みとオリバースタイルを作り上げてきた仕様が採用されています。

OLIVER PEOPLES 商品一覧