ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ 、2017春発表「NEW COLLECTION 2017 Spring」より、APM-04シリーズ(APM-04・APM-05・APM-06・APM-07)をクローズアップ。

999.9

2017年5月22日

999.9 フォーナインズ 、2017春発表「NEW COLLECTION 2017 Spring」より、APM-04シリーズ(APM-04・APM-05・APM-06・APM-07)をクローズアップ。



『APM-04シリーズ』は、あらゆるライフシーンにおいて快適に掛けられることを目指したAP(アドバンスドプラスチックフレーム)。NP(ネオプラスチックフレーム)とは異なる視点から生まれるAPならではのシンプルな造りと軽快な使用感を、APMにおけるメタルテンプルの新たなアプローチにより向上させたフレームバランスと多彩な表情に載せて届けます。フォーナインズの品質価値を、より気軽に、より身近に感じられるシリーズです。

機能性と質感を両立させた、新たなテンプル構造

インを施して質感を高めたテンプルカバーとそこから伸びる繊細なメタルテンプルが、美しく洗練されたサイドの表情を演出します。テンプルは、2段階のフレキシブルな環境を作り出す新設計。合口に配したテンプルカバーの内側に1段階クッションを作り、テンプル自体にもう1つのポイントを設けることで、フレキシブルなポイントをコントロールしています。さらにテンプルカバー先端を蝶番の側面に当てる設計により、フロントにかかる負荷を軽減。新設計のメタルテンプルが、軽快な掛け心地を作ります。

細かな調整を可能にする、新設計の蝶番

独自形状の蝶番とテンプルが、細かな調整を可能にします。テンプルから開きの調整、高さを出して”くびれ”をつけた新設計の蝶番で傾斜角度の調整を行い最適な掛け位置を作ります。ベーシックなプラスチックフレームでありながらも、掛ける人一人ひとりに快適な掛け心地を実現します。

安定感ある掛け心地を生むコートパッド

顔との接地面を広くとれる設計で、鼻筋を問わずに多くの人にフィットする曲面形状のコートパッドです。掛けたときに正面から目立ちにくいながらも、接地面を広くとった設計が安定感ある掛け心地を生みます。

すっきりと掛けられる、4つの表情

スクエア、ボストン、ウェリントン。それぞれに特徴を持たせつつも、掛ける人を選ばない4つの表情をラインナップしています。細く薄く仕上げた主張しすぎないフロントデザインで、すっきりと掛けられます。

999.9 商品一覧