ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ 、2017春発表「NEW COLLECTION 2017 Spring」より、S-815Tシリーズ(S-815T・S-816T)をクローズアップ

999.9

2017年6月1日

999.9 フォーナインズ 、2017春発表「NEW COLLECTION 2017 Spring」より、S-815Tシリーズ(S-815T・S-816T)をクローズアップ



『S-815Tシリーズ』は、今にふさわしいメタルブロウの在り方を追求したフレームです。2016年秋に『S-805Tシリーズ』で表現したフォーナインズのメタルブロウの原点を匂わせるデザインと、『S-150Tシリーズ』で示した眼鏡の新しい可能性。この2つの要素を掛け合わせ、ひとつのアイテムを継続的に作り続けるもの創りの姿勢と確かな品質の向上を、よりベーシックなスタイルで表現下シリーズです。

フレームとレンズの高いマッチングを、よりシンプルに実現するダブルフロント構造

ブロウパーツとリムのポジションを従来と逆にしたダブルフロント構造を、シンプルにアレンジしたフロント構造です。フロントの高い機能性を繊細かつ立体的な表情を持つ、よりベーシックなスタイルとして実現。ブロウパーツに対してリムを前面に配置し、レンズとフレームの相性を高め、理想的な安定性と強度バランスを作ります。ブロウバー前面に固定したリムは距離の近い2点で留め、ブロウバーのバネ部から独立させています。これによりブロウバーバネ部を起点にテンプルが反応してフレーム全体で負荷を解消する際にも、レンズには負荷が直接干渉しません。

頭部を包み込む快適なフレームバランス

フロントからテンプルを連動させてフレーム全体で頭部を包み込むことで、使用時の負荷を解消して歪みを防ぐ、快適なフレームバランスを作っています。ブロウバーからテンプルの流れの中でフレキシンブルな環境を作り、シンプルなスタイルながら高い機能性を実現しています。

広い調整域を確保する、ノンフレキシブルな逆Rヒンジ

逆Rヒンジは、広い調整域を確保することのみを目的とした設計です。ブロウバーからテンプルで負荷を解消するバランスにより、逆Rヒンジにかかる負荷を最小限に抑えています。逆Rヒンジの高い耐久性を確保することで、しっかりときめ細かな調整機能を実現。楕円状の逆Rヒンジが、多方向への調整を可能にします。

レンズシェイプが雰囲気を変える2つの顔

それぞれのフレームにレンズシェイプを2つ用意、また違った表情を演出します。

999.9 商品一覧