ホーム > CLOSE-UP EYES > 999.9 フォーナインズ 、2017秋発表「NEW COLLECTION 2017-2018」より、グローバルモデルのM-100シリーズ(M-100・M-101)にクローズアップ。

999.9

2017年11月1日

999.9 フォーナインズ 、2017秋発表「NEW COLLECTION 2017-2018」より、グローバルモデルのM-100シリーズ(M-100・M-101)にクローズアップ。



グローバルモデル第4弾となるM-100シリーズ。メタルブロウパーツをベースとしたコンビネーションのフロント構造に、フォーナインズ独自の機構とデザインを組み込んでいます。繊細なフレームラインでありながらも、コンビネーションの表情が際立つシリーズです。

機能性と質感を両立するフロント構造

一体成型のメタルブロウパーツをベースにプラスチックのリムを組み込んでいます。ベースにメタルブロウを据えることで強度をしっかりと保ち、最適なフロント環境を作っています。またメタルブロウを0.5mm上リムから見せることで、プラスチックの中にメタルの質感が映えるコンビネーションの表情を際立たせています。

メタルブロウから繋がる逆Rヒンジ

フレームバランスの要となるヒンジ部分には、フォーナインズの機能を象徴する逆Rヒンジを用いています。最適なフロント環境から、逆Rヒンジが効果的に反応することで使用時に生じる負荷を解消し、フレームの歪みや型崩れを防ぎます。これにより、長期間掛けていく中でも快適な掛け心地を維持できる、高い次元のフレームバランスを実現しています。

智からサイドにかけての表情

智からテンプル合口までを、共通のラインを施したメタルパーツで繋げることでフレーム全体の一体感を高めています。プラスチックとのコンビネーションの中に、メタルパーツの一体感と質感が際立つ表情を作りました。テンプルのメタルパーツは芯金と一体にし、強度を向上させています。細部まで作り込まれたメタルパーツと繊細なプラスチックテンプルが、掛けたときのスマートな表情を作ります。

メタルパーツと一体化したクリングス

一体化したブロウ・ブリッヂパーツとともに、掛け心地のよいクリングスパーツをスッキリと配置することでより一体感のあるパーツに仕上げ、見た目にもとてもスッキリとした表情となっています。

グローバルモデル基準のデザインで表情は2つ

グローバルモデル基準のデザイン、サイズバランスをベースにウェリントンの「M-100」と、ボストンの「M-101」の2型で展開です。

999.9 商品一覧