ホーム > CLOSE-UP EYES > アイヴァン「2022 AWコレクション」より、『Ilford』にソフト枠を付けたコンビネーションモデル「ILFORD PLUS」にクローズアップ。

EYEVAN

2022年7月27日

アイヴァン「2022 AWコレクション」より、『Ilford』にソフト枠を付けたコンビネーションモデル「ILFORD PLUS」にクローズアップ。

1972年に“着る眼鏡”をコンセプトにスタート。世界的なアイウエアの産地として知られる福井県鯖江市を中心に日本製にこだわる「EYEVAN 」の2022AWコレクションから、『Ilford』にソフト枠を付けたコンビネーションモデル「ILFORD PLUS」はブラジルの近代建築の巨匠たちがサンパウロに残した建築物をまとめた作品集『CIVITAS』から着想を得たモデルです。

スッキリとしたソフト枠の
コンビネーションモデル

取り付けられたソフト枠は前面にプラスチックリムが見えるますが、裏側は必要最小限に抑えられたソフト枠の構造により、非常にスッキリとしたスタイルにまとめられています。

フレキシブルな動きに対応するリム構造

リムとトップバーが前後に重なり直線でつながるデザインの着想源は、ブラジルの近代建築の巨匠たちがサンパウロに残した建築物をまとめた作品集『CIVITAS』から得たものです。ブリッヂ部に一点留めされたトップバーがフレキシブルな動きに対応します。

通常の倍以上のプレス加工で
つくられたブリッヂ

2つのパーツをつなぐブリッジは、緻密な角度設計により、通常の工程の倍以上のプレス加工を行うことで実現したパーツです。

熟練した職人による手彫りの柄

熟練した職人による手彫りの柄が印象的なテンプルは本書に登場する建築家パウロ・メンデス・ダ・ロシャがデザインした集合住宅のデザインがモチーフとなっています。