ホーム > CLOSE-UP EYES > ジャポニスム「京都プレミアムコレクション」より、京都で育てられた京銘竹をフロントに使用カーポンを使用したプレミアムモデル「ジャポニスム JS-B01」にクローズアップ。

JAPONISM

2018年12月15日

ジャポニスム「京都プレミアムコレクション」より、京都で育てられた京銘竹をフロントに使用カーポンを使用したプレミアムモデル「ジャポニスム JS-B01」にクローズアップ。

"回帰としての京都"と題し「京都プレミアムコレクション」はジャポニスム誕生のきっかけとなった京都で開催され、その土地ならではの素材「西陣織カーボン・京銘竹」を使用した京都モデルが発表されました。「ジャポニスム JS-B01」は寒暖の差が大きく雨が多いため、身の引き締まった竹を育てるのに適した環境である京都で育てられた京銘竹をフロントに使用したモデルです。

京都で育てられた京銘竹

京都で育てられた京銘竹をフロントに使用。今回は今までよりも表皮を深く削ぐことで光沢を抑え、上質で落ち着いた雰囲気に仕上げています。

自然素材とチタンの融合

ジャポニスムでは初めてとなるチタンリムとのコンビネーションタイプにし、そのデザイン性や強度を高めています。この加工や切削には今まで以上の手間と高度な加工技術が、設計には緻密な計算が必要とされました。

驚くほど軽い、進化した竹フレーム

超軽量の素材の竹とチタンという組み合わせが、驚くほどの軽さを実現しました。これまでのコレクションとは違った進化した竹の新しい可能性を感じさせます。

特別なコレクションボックスセット仕様

コレクションボックスには専用ケースと特別なコレクションを表すデザインをプリントしたメガネ拭きとともに「JS-B01」には装着時に感じる金属テンプル特有の痛みや冷たさを軽減する、着脱可能なエラストマー製のモダンパーツが付属しています。

JAPONISM 商品一覧