ホーム > CLOSE-UP EYES > ジャポニスム 2020SS コレクションより、JP-020の進化版、プロジェクションシリーズの新作「JP-020R」にクローズアップ。

JAPONISM

2020年5月21日

ジャポニスム 2020SS コレクションより、JP-020の進化版、プロジェクションシリーズの新作「JP-020R」にクローズアップ。

ジャポニスムのプロジェクションシリーズの無駄をそぎ落とした無機的なフォルムは、普遍的な価値観とグローバルスタンダードを追求した、シンプルなデザインとなっています。「良いものと長く付き合うことで得られる心の豊さ(GOOD THINGS FOR LONGTIME)」をコンセプトとして考案されたオリジナルの機構は、消耗パーツを簡単に交換することができる構造を備えています。
JP-020の進化版としてあらたにバージョンアップした、プロジェクションシリーズの新作「JP-020R」にクローズアップいたします。

高級感のあるオリジナルチタンパット

従来のJP-020の樹脂パットから、JP-020Rは高級感のあるオリジナルチタンパットに仕様変更、更
に、ボックス足タイプで掛け心地よく調整もしやすくなりました。

更に薄く軽量化を実現したテンプル

テンプルの厚みを元の1.3mmから0.9mmまで薄くすることで軽量化を実現。程よいしなりを効かせることで長時間掛けていても疲れにくい程よいフィット感を持たせました。

プロジェクションシリーズ独自のラダーヒンジ

プロジェクションシリーズの共通パーツである、ネジわ使わないラダーヒンジは一万回の開閉テストにパスした緩みのこないヒンジパーツです。

テンプルとモダンのシームレスな繋がり

メタルテンプルとプラスチックモダンの繋がる面を段差のないように仕上げ、装着時の引っ掛かりや掛けている時の違和感を極力感じないようにしてあります。また、テンプルモダンは程よい厚みを持たせることでフィッテングしやすくなっています。

JAPONISM 商品一覧