ホーム > CLOSE-UP EYES > トレミー48、2021年秋コレクションより、外形はクラウンパントで内径はボストンで造られたフロントシェイプが魅力な新作モデル「E-070(エンペラー)」にクローズアップ。

Ptolemy 48

2021年11月7日

トレミー48、2021年秋コレクションより、外形はクラウンパントで内径はボストンで造られたフロントシェイプが魅力な新作モデル「E-070(エンペラー)」にクローズアップ。

ファッション的要素に掛け心地や光学的要素といった機能性を装備した、比類ない魅力を放つフレーム・・・「Ptolemy48(トレミー・フォーティエイト)」。 世界最高峰を誇る日本のメガネ加工技術、高度な三次元のチタン加工技術から生まれるコレクションです。

外形と内径の違うボストンシェイプ

外形はクラウンパントシェイプで内径はボストンシェープで造られたリムデザインが特徴的。

クラシカルなマンレイブリッジ

彫金模様を施したマンレイブリッジと一体化したクリングスパーツがクラシカルな雰囲気を生み出します。

特徴的なデザインのヨロイパーツ

特徴的なデザインのヨロイパーツにスリットを入れたテンプルがトレミーらしい。

イタリア製マツケリ社の生地を採用

イタリア製マツケリ社の生地を採用。美しいペールトーンカラーを中心とした懐かしみのあるオーセンティックなフレームカラー展開です。

Ptolemy 48 商品一覧