ホーム > CLOSE-UP EYES > ジャポニスム2022AWコレクションより、「カタチ」と「機能」を深めた新プレミアムベーシックラインDiESS(ディーエス)より、新型「JD-003」にクローズアップ。

JAPONISM

2023年1月2日

ジャポニスム2022AWコレクションより、「カタチ」と「機能」を深めた新プレミアムベーシックラインDiESS(ディーエス)より、新型「JD-003」にクローズアップ。

これまでのJAPONISMが独自に作り出してきた「カタチ」と「機能」を更に本質の域まで深めていく新たなプレミアムベーシックラインがDiESS(ディーエス)です。
DiESSシリーズには2つの共通点があります。その一つが新たに開発された「シートスプリング」という板バネ機能です。もう一つの共通点は最先端技術と職人の技により表現されている「R:丸み」です。人が潜在的に美しいと感じる有機的な丸みを追求したものです。
この二つの共通点をもとに新しいコレクションを展開しています。

DiESSの特徴の「R:丸み」

フロントにボリュームの強弱をつけ、ヨロイにかけて自然な丸みを強調したウェリントンタイプに仕上げました。

世界に誇る純チタン一体プレス技術

世界に誇る純チタン一体プレスは数十の工程を経て生み出される唯一無二の雰囲気を演出し、立体形状を活かしたカラーリングをより一層引き立てます。

DiESSのアイコン「シートスプリング」

βチタン系の中でも最高グレードに位置する「Bio-Titan Lex」を採用、バネ部分の厚みは100分の5ミリ単位で検証を重ね導き出した0.65oの薄さで掛け心地を追求しました。

シームレスなプラスチックモダン

プラスチックモダンをシームレスにドッキングさせすっきりとしたスタイリングに仕上がっています。

JAPONISM 商品一覧