ホーム > CLOSE-UP EYES > アイヴァン「2023 SSコレクション」より、装飾が細部にわたるEYEVANらしいデザイン性と機能性が高いモデル「CRESTON(クレストン)」にクローズアップ。

EYEVAN

2023年1月3日

アイヴァン「2023 SSコレクション」より、装飾が細部にわたるEYEVANらしいデザイン性と機能性が高いモデル「CRESTON(クレストン)」にクローズアップ。

今年創業50周年を迎え、ブランドの核である"クラシック"をより追求したラインアップが揃う今季の「アイヴァン」。しかし、一見すると見慣れたデザインにもディテールで大きく差をつけ、存在感を高めているのが今回のコレクションの特徴です。

クリングス一体のPAD

1923年に世界で初めて登場した、クリングス一体のPADをチタンで表現したメタルシリーズです。

ミル模様とラインで構成されたリムデザイン

ミル模様とラインで構成され、正面・上面とも通常のリムよりわずかに厚みを持つオリジナルリムは、1930年代に12Kで作られたメタルフレームのブリッジが着想源です。

丁番の内部まで装飾

職人の手掘りマスターにより丁番の内部まで装飾されたヨロイの上に、繊細な模様の入ったテンプルが被さる「被せ智」の構造内にはストップ丁番機能を有し、ヴィンテージのもつ様式美に現代の技術を融合したものです。

テンプル全体に贅沢な装飾

テンプル全体に贅沢な 装飾を施しながら、素材は装着感の良いチタンを使うなどEYEVANらしいデザイン性と機能性が高いモデルとなりました。

EYEVAN 商品一覧へ